日本フリンゴ協会
 
フリンゴとは
競技方法
ルール
取材履歴
大会・イベント案内
イベント実績
指導者制度
養成講習会
特別開催申し込み
講師派遣
協会について
入会案内
賛助会員
用具の購入
レンタル制度
取扱店舗一覧
現在の位置:ホーム >> フリンゴとは

フリンゴとは

ヨーロッパ生まれ新感覚スポーツ

2003年にドイツで開発され、瞬く間にヨーロッパの若者をとりこにしたニュースポーツが「フリンゴ」。
エプロン状のクロスをラケットかわりに、ボールをバウンドさせながらキャッチボールするプレイスタイルは注目度抜群!
ビーチで、公園で、体育館で、アクティブ派にピッタリなスポーツです。ヨーロッパでは、ウォーミングアップやトレーニンググッズとしても使われています。



とにかくおもしろい!

人気の秘密は、今まで体験したことのない爽快なプレー感。クロスでボールを跳ね返すバウンド感覚は、一度遊ぶとみんな虜にしてしまう楽しさです。公式ルールで対戦すれば、さらにヒートアップ!


すぐに遊べて持ち運び便利!

必要なのはこれ1本。遊ぶだけなら少しのスペースがあればOKです。(公式ルールで対戦するには、バドミントンコートが必要です。)持ち運びに便利なパッケージでアウトドアにも最適です。


子どもから大人まで誰でも手軽に遊べる!

クロスの反発力でボールを飛ばすので、少ない力で遠くに飛ばせるフリンゴ。なんと30m飛ばすことも可能です。ボールはゴム製で小さなお子さまでも安心。家族みんなで楽しめるスポーツです。




家族で仲間で遊べる、レジャーグッズとして

とにかく簡単に遊べて楽しいフリンゴは、小学生から大人までどなたでも手軽にプレーできるので、親子で一緒に遊べるレジャーグッズとして、はたまた、ビーチで仲間とワイワイ楽しめるビーチグッズとして大活躍します。



レクリエーションスポーツとして

バドミントンコートがあれば、公式ルールで試合を楽しむこともできるフリンゴ。ほとんどの体育館にはバドミントンコートが用意されておりますので、幅広い年齢層で楽しんでいただけるレクリエーションスポーツとして、準備も少なくお使いいただけます。



ウォームアップグッズとして

胸の前のクロスがラケットになるフリンゴは、遠くのボールも正面に移動しなくては打ち返せません。そのため自然とといった下半身を使います。また、常に腕を伸ばしてクロスを張った状態を保つため、まで使った全身運動。ほんの5分のプレーで楽しくウォームアップ可能です。





トレーニンググッズとして

ヨーロッパでは、バレーボールのレシーブ練習や、テニスの戦術練習に使用されているフリンゴ。ボールの落下地点を予測し、サイドやオーバーヘッドでレシーブしたり、頭上や顔付近のボールを捕球する動きは、空間把握能力バランス感覚判断力反射神経を養うトレーニングになります。輪になってボールを回したり、2対2でミニゲームを行ったりと、楽しくゲーム感覚で使えるトレーニンググッズです。




持ち方や練習方法をオフィシャルブログでチェック!

ページTOPへ

ホーム フリンゴとは 大会・イベント案内 指導者制度 講師派遣 協会について 用具の購入
FLiNGOは、ドイツ Touch More社の登録商標です。
Copyright© Japan Flingo Association 2006-2007 All Rights Reserved.
.